2010年07月28日

☆染み込んだタバコのニオイを取り除くには…


壁紙を張り替えることができるのであれば、
   張り替えることがやはり最善なのですが、
   (それでもニオイが残る時がありますが)
   コスト的、時間的に張り替える余裕が無い!
   という時には、何とかしてタバコのヤニを落とさないと
   ニオイは根本的に減ってくれません。
   
   
   そうした時に役に立つのが、ここ暫く何度かご紹介している
   
   【クエン酸スプレー】
   
   です。
   
   5〜10%程度のクエン酸水溶液を作り、
   タバコのヤニで茶色くなってしまった壁紙に
   じっくりと水分が浸透するまで何度かスプレーして、
   10分程度置いておきましょう。
   
   
   その後、濡れた雑巾でふき取ると、少しずつ
   タバコのヤニが溶け出し、雑巾に付着するのが見えます。
   
   これを繰り返すと完全に真っ白までいくのは厳しいですが、
   かなり壁紙は白くなります。
   
   また、タバコのニオイの中で一番鼻につくニオイが
   アンモニアですので、ヤニから発生するニオイと併せて
   アンモニアも中和してくれる為、ニオイもある程度
   抑えてくれますので、少し大変な作業ではありますが、
   一度お試し下さい。
   
   
   クエン酸では取れないタバコのニオイ、酢酸、アセトアルデヒドなど
   微妙に残ってしまうニオイが気になる場合は、
   弊社タバコブライトンの溶液を直接壁紙に塗りこんでください。
   
   6畳間で、大体500cc程度が目安です。
   この作業もクエン酸でのヤニ落としが終わったあとで
   塗布して頂く方が効果的です。


タバコブライトンの水分でヤニが溶け出してくるのも
   ヤニ取り後であれば発生しません。
   
   
   ニオイが本格的に無くなるのはタバコブライトンが乾燥してから
   2,3日後だと思いますので、作業後は少し様子を見て下さいね。
posted by ★く〜★ at 00:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。