2010年06月13日

シワの原因と肌・皮膚のお手入れについて

ちょっと、手の甲を見てください。
皮膚の表面をよく見ると、たくさんの窪んだ細い線が網目状に走って
いるのが見えますね。これを“皮溝”といいます。

この皮溝が深くなったものを“シワ”って呼んでいます。

皮膚は筋肉の運動とともに伸縮します。シワはこの筋肉の運動によって
一時的にできる、皮膚の溝です。

女性にとって深刻な問題になるのは、顔に出来てしまった“シワ”です。
どうして加齢とともにシワが増えてしまうのでしょう。

人間は加齢とともに、つまり長く生きているとどうしても肌・皮膚に
シワが刻まれてくるものです。

多くの女性はできるだけシワを減らしたいという願いをいだきます。
乾燥した肌・皮膚には、シワができやすいといわれています。

肌・皮膚が乾燥すると肌・皮膚の水分が少なくなってとくに目や口の
まわりの小ジワができやすくなります。

最近では一般家庭でも冷暖房機を年間通して使用する機会が増えてきて
いることで屋内の空気が乾燥しがちであるために、肌・皮膚も乾きがちです。

このため乾燥対策をすることが肌・皮膚のシワ予防には重要といえるでしょう。
体の外側からは保湿成分を含むスキンケア商品を活用してお肌の水分を補う
ことができれば、シワを減少させることが可能です。

しかし、それだけでは不十分ですので、体の内側から肌・皮膚の健康のために
働くEGF様物質(表皮再生因子)やシアル酸、コラーゲンなどを体内に補給する
ことも大切です。

まだ浅いシワだからと軽視して放置しておくと、浅いシワが少しずつ
深いシワになり、気づいた時には皮膚のあちこちがシワだらけになってしまいます。

鼻から口のはじにかけて現れるほうれい線や額に明瞭に現れるシワは、
深くなりがちです。使っている枕が高すぎた場合や、曲がった姿勢でいる人は、
首筋にシワができるようになりがちです。

毎日のシワ予防のためのお手入れやマッサージで肌・皮膚をなめらかにする
ことで、シワがついた状態で固定化されている肌・皮膚のシワを軽減できるように努力していきましょう!
posted by ★く〜★ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。